アテネにあるソクラテスの銅像(ギリシャ) ぬりえ

哲学はギリシャ人哲学者ソクラテス(紀元前469-399)が起源です。彼は自分自身と他者の検証に取り組みました。ソクラテスによると、もしあなたが哲学者であるとすれば、あなたには知恵はないのです。あなたは無知と知恵の間に位置し、知恵の愛している人なのです。傲慢さはありません。なぜなら、自分自身に満足していないからです。そして、自分が無知であることを知っているからです。一方で、あなたは賢くはありません。知恵について研究しているからです。 哲学者としてあなたは人間の限界に気づいています。それは知識の限界です。あなたの活動は人々から反感を買うかもしれません。なぜなら人間は自分が賢いと信じる傾向があるからです。賢くはないのですが。人間は何かのエキスパートになることを欲し、いくらかの知識があります。彼らは人間の知識には限界があることを認めたくないのです。ですから、哲学者は特別なのです。なぜなら、哲学者は人間の知識の限界を体系的に調査、検証するからです。その結果、哲学者は知恵の方向性に革命を起こすのです。

聖トマス・アクィナス 哲学者
Click to see printable version of アテネにあるソクラテスの銅像(ギリシャ) ぬりえ
カテゴリ: 
ライセンス: 

この作品およびテキストはCreative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Licenseで、イヴァン・ポドルニコフ(モントリオールコンコルディア大学・パリソルボンヌ大学哲学修士)により公開されました。

アテネにあるソクラテスの銅像(ギリシャ) ぬり絵をクリックして、印刷版またはオンラインぬり絵を表示してください(iPadおよびAndroidタブレットに対応しています)。

哲学カテゴリーもお勧めです。

このぬりえは、月曜日, 12月 21, 2015 - 22:30にkateにより投稿されました。