孔子 ぬりえ

孔子(紀元前551-479)は、中国人哲学者で教師です。彼は言うまでもなく最も影響力の強い中国人思想家です。孔子の中国の歴史における影響力は、しばしば西洋のソクラテスと比較されるほどです。
孔子の哲学は黄金律の実践を通して他者を愛することを強調しました。黄金律とは自分にしてほしくないことは他者にもしないという教えです。つまり、孔子は先祖を礼拝し年長者を敬い、社会的団結のために利他主義を実践するという考えを支持しました。孔子はさらに徳を身に着けるために自己鍛錬と誠実さに最も重きを置きました。孔子が述べた美徳には真面目さ、寛大さ、勤勉そして優しさがあげられます。 政治思想に関しては、孔子は仮に指導者が徳のある人物であるならば政府は悪くはならないと信じました。特に、もし指導者が自ら模範を示して愛と配慮によって統治すれば、自身の徳が人々に行きわたるのです。

セーレン・キルケゴール 哲学者のランプ
Click to see printable version of 孔子 ぬりえ
カテゴリ: 
ライセンス: 

この作品およびテキストはCreative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Licenseで、イヴァン・ポドルニコフ(モントリオールコンコルディア大学・パリソルボンヌ大学哲学修士)により公開されました。

孔子 ぬり絵をクリックして、印刷版またはオンラインぬり絵を表示してください(iPadおよびAndroidタブレットに対応しています)。

哲学, 中国カテゴリーもお勧めです。

このぬりえは、月曜日, 12月 28, 2015 - 01:23にkateにより投稿されました。