老子 ぬりえ

老子は古代中国における伝説的な哲学者です。彼が中国の文化に及ぼした影響は広範にわたります。 老子は伝統的にタオ(道)と一致して生きることを強調する道教の創始者としてみなされています。タオ(道)とは源泉、そしてすべての存在の理想を意味します。自由意志と人々の願望は彼らの本質を変えてしまう可能性があるため、道教は信じる者を本来の状態へと回帰させることを意図しています。タオ(道)との調和は、素朴さそして謙遜を意味します。それらは利己的な行動とは正反対に位置する重要な美徳です。

マキャベリ ヘーゲル
Click to see printable version of 老子 ぬりえ
カテゴリ: 
ソース: 
ライセンス: 

この作品およびテキストはCreative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Licenseで、イヴァン・ポドルニコフ(モントリオールコンコルディア大学・パリソルボンヌ大学哲学修士)により公開されました。

老子 ぬり絵をクリックして、印刷版またはオンラインぬり絵を表示してください(iPadおよびAndroidタブレットに対応しています)。

哲学, 中国カテゴリーもお勧めです。

このぬりえは、水曜日, 12月 30, 2015 - 15:43にkateにより投稿されました。