哲学者のランプ ぬりえ

哲学者のランプとは、ベルギー人超現実主義芸術家のルネ・マグリットの自画像です。マグリットはパイプのくぼみに鼻を入れ、パイプの喫煙するための道具という主な機能を否定します。となりにある燭台と同じように、パイプは鼻を支える道具で、マグリット自身はロウソクの火として描かれています。

孔子 カール・マルクス
Click to see printable version of 哲学者のランプ ぬりえ
ライセンス: 

この作品およびテキストはCreative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Licenseで、イヴァン・ポドルニコフ(モントリオールコンコルディア大学・パリソルボンヌ大学哲学修士)により公開されました。

哲学者のランプ ぬり絵をクリックして、印刷版またはオンラインぬり絵を表示してください(iPadおよびAndroidタブレットに対応しています)。

哲学, ルネ・マグリットカテゴリーもお勧めです。

このぬりえは、土曜日, 12月 26, 2015 - 21:15にkateにより投稿されました。